宇奈美博子の催眠術

 

催眠とは?

NY HYPNOSIS & HEALING ACADEMY
ホーム
プロフィール
催眠とは
誤解
NLP
改善できる事
EFT
セミナー
ワークショップ
キャンプ
パーティー
資格コース
セッション
フィードバック
登載コラム
CD
コンタクト

 催眠術とは何でしょうか?100人の専門家に質問をすれば100通りの答えがかえってくるでしょう。そして、その全ての答えは正しいのです。催眠状態は人それぞれ違います。とても個性的なものです。そして突き詰めていくとよくわからないけれど、「催眠」と言う状態は存在して、何かが起こり、結果が現われるということです。

-----催眠とは「有る考え(暗示)を受け入れたいかどうか」だけである。(ワイズホファー & ヒガート)

-----催眠とは一つあるいは一連の「考え(暗示)」に集中し、受容していく状態である。(エリクソン)

-----催眠とは、リラックスと一定の注目と暗示の組み合わせによって個人の中に生まれる選択権をもつ暗示である、ある種の変性意識状態である。(アンサリ)

-----催眠とは、信頼できる暗示に影響されやすくなっている状態をいう。(ハル)

-----催眠の基本は流動的な意識状態であり、それはいろいろな刺激のくりかえしによって生み出される。その状態にあると、通常の意識状態よりも暗示が効果的にはたらく。(マルサス)

-----催眠とは暗示の作用が高まる意識状態である。(ボウアーズ)

-----催眠とは「条件付け」の一つである。(ソルター)

-----催眠中は意識に理論づけをしようとする力が弱まる為、与えられた事実または暗示を受け入れ、その通りに行動しやすくなる。(カプリオ&バーガー)

-----催眠はリラックスを生み、顕在意識を休ませ、被暗示性と気づきを高め、イマジネーションを通して潜在意識にふれるプロセスである。催眠はまた、思考とイメージをリアルに体験する状況をつくりだす。(クラズナー)

(THE WIZARD WITHIN BY DR. A. M. KRASNER)

ホーム l プロフィール l 催眠とは l 誤解 l NLP l 改善できる事 l EFT l セミナー l ワークショップ l キャンプ l パーティー l 資格コース l セッション l フィードバック l 登載コラム l CD l コンタクト